審査が最短で30分

1時間で即日カードローン

審査が最短で30分

カードローンを利用して1時間で即日お金を借りることはできるのか?
その答えはYESだ。
一般的にカードローンの申込に15分、審査が最短で30分で完了すると言われている。
審査後に「お金貸せますよ」という連絡が入り、実際にお金を借りられるまでが15分ほど。
合計で約1時間。
つまりカードローンを利用して1時間でお金を借りることは可能なのだ。
1時間でお金を借りる
ただ「平日に限る」という意見もある。
たしかに休日にカードローンを申し込んでも、お金を銀行振込みする関係上、平日まで待たなくてはいけない。

ただこれには抜け穴があるのだ。
例えばUFJバンクイックであれば、UFJの銀行口座を持っていれば休日であってもお金を借りられる。
つまり平日であっても休日であっても1時間でお金を借りられるという結論に落ち着く。

1時間でお金をキャッシングした事例

山形県・24歳・女性・年収280万・借入額5万
私はお金に困ってカードローンでお金を借りたことがあります。
初めての利用だったのですが1時間ほどでお金を借りられたのでその時のことを書いてみます。
お金を借りた理由は、当時楽器をやっていた関係でコンクールや特別レッスン代などがかさみ、バイトする時間がなく消費者金融に頼らざるをえない状況に陥ったからです。
大抵の学生は両親に援助を受けることができると思いますが、当方は実家が私よりも困窮している状態で、金銭的に一切頼ることが出来ませんでした。

新生銀行レイクでキャッシング

借りたキャッシング業者は、新生銀行レイクです。
選んだ理由は、初回の借り入れは5万円まで無利息という制度があったからです。
5万円だけ180日間無利息か、金額の上限はもっと広がるが30日のみの無利息があり、私は前者を申し込みました。

1時間でお金が振り込まれた

ネットで申し込み後、50分ほどで審査OKの電話がかかってきました。
その後ネットで借入金額を入力すると、自分の銀行口座にお金が振り込まれている感じです。
コンビニの前でスタンバイしていたのですぐにATMでお金を引き出しました。
これまでにかかった時間はおよそ1時間。
つまりカードローンを利用して1時間でお金を借りれた計算になります。
恐ろしい世の中ですね。
でも借りた金額は5万円。
利息は180日間無利息で、半年で完済しましたが、毎月最低で、3000円返済すれば良かったので、かなり楽でした。

その後

何度か地銀の内定者ローンにもお世話になりましたが、消費者金融は本当に金利が高いと感じました。
大金を借りて返さない人へのリスクヘッジをしているのは理解できるが、内定者ローンが8%前後であるのに対して、
少額とはいえ18%という設定はかなり足元を見られている気がします。
今後、お金を借りる予定はありませんが、借りるとしても、今後は銀行から借りると思います。

カードローンでお金を借りるなら

親に十分な経済力がない学生にとっては、内定者ローンが一番、まともに金銭を借りられる手段だと思います。
就職する前から、借金を作るべきではないという意見もあるでしょうが、学生の間に安い時給で、バイトしてお金を貯めても、社会人になったら、その半分以下の労力でまとまったお金が入ります。
ハッキリ言って働くだけ無駄ですね。
それならば、さっさとローンを組んでしまって、学生のうちにしか出来ない事に、全力を尽くしたほうがいいでしょう。
一番は業者に頼らないことですが。

COPYRIGHT© 1時間で即日カードローン Information ALL RIGHTS RESERVED.